mini-ITX用ながら拡張性に優れるキューブ型ケース「CORSAIR Obsidian Series 250D」


リンクスインターナショナルは、同社が取り扱うCORSAIR製のキューブ型ケース「CORSAIR Obsidian Series 250D」(以下、250D)を発売する。本ケースは、mini-ITX仕様のキューブ型ケースという限られたサイズながらも、水冷一体型ユニット「H100i」などの大型ラジエータに対応したり、ロングサイズのグラフィックスカードを装着できたりと、拡張性に優れるのが特徴だ。

■コンパクトながらも驚異的な拡張性
先述したように250Dは、驚異的な拡張性を実現したmini-ITX対応キューブPCケースである。水冷一体型ユニット「H100i」などの大型ラジエータが装着可能でフロントには140mmファン1基、サイド120mmファン1基をそれぞれ標準で搭載している。さらにオプションによりフロントは200mmファンの搭載が可能だ。

高さ130mmまでのCPUクーラーに対応し、290mmの拡張スペース確保によりハイエンドグラフィックスカードも装着できる。その気になればキューブ型ながら3Dゲームをヌルヌル動かすようなハイエンド構成でPCを組むことが可能になっている。

3.5インチ(2.5インチ)のストレージも複数台装着可能になっており、左右のサイドパネル内側にマグネットフィルタ、ケースフロントと電源ユニット部には取り外し可能なダストフィルタを搭載し、優れたメンテナンス性も自慢だ。

水冷システムやハイエンドグラボも装着できる

水冷システムやハイエンドグラボも装着できる

ストレージも複数台搭載できる

ストレージも複数台搭載できる

■製品概要
メーカー:CORSAIR
製品名:CORSAIR Obsidian Series 250D
型番:CC-9011047-WW
発売日:1月18日
市場予想価格:13,480円前後

CORSAIR Obsidian Series 250D
リンクスインターナショナル

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

■PCケースの記事をもっと見る
2.5インチストレージを2基搭載できる超小型のmini-ITXケース「NT-TX5200」
北欧からのPCパーツ Fractal Designより内部の拡張性に優れたタワー型PCケース
猛暑でも音を上げないPCを作れ ThermaltakeよりゲーミングPC用自作ケース



関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

2019年6月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページ上部へ戻る