Excelのハイパーリンクを違う書式に変更する【知っ得!虎の巻】


Excelでハイパーリンクを設定すると、文字列が青色の下線付きで表示される。ひと目でわかって便利なのだが、印刷するときには逆に、下線はなしにしたいなんて場合もあるだろう。そういうときは、ハイパーリンクの書式を変更しよう。

■知っ得No.550 ハイパーリンクの書式を変更する
[ホーム]タブの[セルのスタイル]をクリックし、[データとモデル]の[ハイパーリンク]を右クリックして[変更]を選択する(画面1)。

画面1 [セルのスタイル]で[ハイパーリンク]を右クリックして[変更]を選択する。

画面1 [セルのスタイル]で[ハイパーリンク]を右クリックして[変更]を選択する。

[スタイル]ダイアログボックスで[書式設定]をクリックする(画面2)。

画面2 [書式設定]をクリックする。

画面2 [書式設定]をクリックする。

[セルの書式設定]ダイアログボックスで、書式を設定して[OK]をクリックする。ここでは、[フォント]タブで[下線]を[なし]にして、[色]を赤に設定した(画面3)。

画面3 書式を設定して[OK]をクリックする。

画面3 書式を設定して[OK]をクリックする。

[スタイル]ダイアログボックスを[OK]をクリックして閉じると、ハイパーリンク部分の書式が変更される(画面4)。

画面4 ダイアログボックスを閉じると、書式が変更される。

画面4 ダイアログボックスを閉じると、書式が変更される。

ハイパーリンクには、下線や文字色だけでなく、斜体や太字にしたり、セルに色を付けたりと、通常のセルと同様に書式を設定できる。今まで書式は決まっているからしかたないとあきらめていた人も、ブックの内容に合わせて変更してみてほしい。

編集部:池田利夫+岡本奈知子(ジャムハウス
制作編集:エヌプラス
Copyright 2013 LINE Corp. All rights reserved.

■PC便利技が満載!「知っ得!虎の巻」ブログ
ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

「知っ得!虎の巻」の記事をもっとみる
タッチ操作でラクラク! Windows 8.1のディスプレイをカスタマイズする
Firefoxのページ全体をスクロールなしでキャプチャする
Word文書で文字をイラストに置換するワザ
Excelで設定されたふりがなをリストから再選択する



関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

2019年6月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページ上部へ戻る